テンション上げていこう!

このエントリーをはてなブックマークに追加
はてなブックマーク - テンション上げていこう!
Share on Facebook
Post to Google Buzz
Bookmark this on Yahoo Bookmark
Bookmark this on Livedoor Clip
Share on FriendFeed
[`tweetmeme` not found]
[`grow` not found]

先日。

お客様にスーツを作っていただきまして。

その仕上がりを非常に喜んでいただきました( ̄  ̄)b

ですが、ただスーツの出来栄えを喜んでくださっただけでなく、

それに伴うさまざまなコトについてもご満足いただけたとのこと。

それが私としても非常に嬉しくてですね(^^)

今回は、そのことについて書かせていただこうと思いますm(_ _)m

まずは、最初のご来店からの経緯を時系列で以下に。

    【12月初旬】
    初めてのご来店。まずはオーダースーツとはいかなるものか、既成品とは何がどう違うのか。その詳細や仕様に関してをご説明。

    細かいデザインの大半を決めていくが、肝心の生地が決まらず。要望をお聞きして改めて手配することに。

    【12月中旬】
    「LANVIN」の上質なソリッド生地(無地)が、ひじょ〜〜に格安でご用意出来まして(^^)
    そちらを気に入っていただいて、オーダーを確定。
    スリーピースですので、基本料金¥99,700-+オプション料金でお作りいただきました。

    もしデパートで同じように作ろうとすれば、下手したら倍ほどの金額になります。
    本当に上手くハマってよかった!!( ̄  ̄)b

    まぁ必ずしもこう上手くいくわけではないんですがね・・・(苦笑)

    またスーツ着用の際に一緒に使用するベルトも頼まれましたので、こちらもご用意させていただくことに。

    【1月中旬】
    納期の確認。
    1/23との連絡をもらうが、その後26日となり、Y様には2/1にご来店していただくことに。

    【2月1日】
    当店をご紹介くださったご友人G様とご来店いただき、仕上がりの確認をしていただく。

と、上記のような流れを経て、無事納品完了と相成りました(^^)

年末年始を挟んだりといった影響で、丸二ヶ月近く掛かってしまったんですが、本来ならオーダー確定後より、3週間前後での納品となっておりますm(_ _)m

そして!

その納品時の様子がこちらです(^^)

phot_0039

phot_0040

今回お作りいただきましたY様。この春に大学院を卒業され、某家庭用品メーカーに就職されるとのこと。

このスーツはまずは卒業式、その後はここぞという時の勝負スーツとしてお使いいただくこととなっております(^^)

この日はフォーマルなドレスシャツではなく、カジュアルシャツに合わせて着ていただきましたが、こんな使い方でも意外と様になっているという( ̄  ̄)b

phot_0043

デザイン上の特徴は、ここ一番の“晴れ着”ということで、ドレッシーな1つボタンピークドラペルスリーピース
ちなみに、ベストのボタンは敢えて違う種類の物を使用しておりますm(_ _)m

さらには袖ボタンが胸ボタンと同じ大きさの1つボタン、という少しインパクトのある仕様にしてみました(^^)

腕を組んでいる時の佇まいが、独特の雰囲気を醸し出しています。

phot_0042

この写真、なんかどことなくサッカー監督のような一枚ですね〜(^^)

phot_0044

こちらはソファに座って、当店自慢のエスプレッソを飲んでいる(風の)写真。(笑)

いかがでしょうか?

無地であるがゆえに、素材の良さが存分に惹き立てられた上品なスーツに仕上がったなと。

私自信も、よくお似合いのスーツを納品できたと自負しておりますし、Y様にもとてもご満足頂けました(^^)

もうね、仕上がったスーツを店で試着してもらって、めっちゃくちゃ喜んでもらえたんです!

一緒に来てくれていた、以前に当店でスーツをお作りいただいたG様に、「普段口数少ないのに、めっちゃしゃべるしテンションあがってて、お前メチャウザいわ(笑)」って言われてしまうほどで・・・(^^;;

「もうメッチャやばい」「チョこれ、まじ嬉しい」と連発してくれてたので、どんなところが良かったのかと尋ねてみたんです(^^)

そしたら私が、常日頃「こうありたい」と思っていること、まさにそのものズバリの返事が帰って来たんです!!

それがですね、

  1. 「自分をどう見せたいか」に主眼を置き、生地を選び細かいデザインを決めていくその過程が楽しかった!
  2. 「こだわりを込めたオーダー」をしてから納品までの期間。その間の待ち遠しさがまた良い!
  3. 仕上がったスーツを実際に身につけると、既成品スーツとは違う、着心地・見栄えの良さに感激した!
  4. そのスーツを着て出掛けることを想像して、その時が待ちきれない!

ということでした(^^)

この感想がですね。

私がほとんど誇張してないっていうね?(笑)

その証拠に、これまでの写真はどれも楽しそうでいて満足げな表情が溢れてるでしょ?(^^)

さらにはこの写真のように、ついこぼれ出す笑みがそれを物語っていると感じていただけるかと。

phot_0041

このスーツを着て実際に出かけられる際には、きっと高い満足感を感じていただけることと思いますが、そこに至る過程においてもこれだけ楽しんでいただけたという。

世の中には「早い」「便利」「手軽」だけではない、大切なモノがあるように思います(^^)

店として「良いスーツ」を納めるのは当然として、それだけではなく「良い時間」も提供できたなら、こんなに嬉しいことはありません(^^)

Peperoncinoでは、「出来の良いスーツ」「充実した時間」

そのどちらもご提供できるよう、最善を尽くします。

phot_0045

これらY様の写真から、それが少しでも伝わりましたら。

皆様のお越しをお待ちしております
m(_ _)m

【オーダースーツ 価格】
クラス1 (中国製生地など)   ¥47,300- 〜
クラス2 (イタリア製生地ほか) ¥61,500- 〜
クラス3 (各種ブランド生地)  ¥78,600- 〜
クラス4 (ハイブランド生地) ¥102,400- 〜
(クラス4以上もございます)

コメント

ヶのコメント

Powered by Facebook Comments

コメントを残す

このページの先頭へ