カッコ悪いスーツって!?

みなさんカッコ良いスーツ着てますかー?(^^)

えっ?

どれがカッコ良くてどれがカッコ悪いスーツなのかって!?

それではお教えしましょう。

こんなスーツが、カッコ悪いスーツなんです。

phot_0080

phot_0081

お分かりいただけるでしょうか?

カラー(上衿)のすぐ下のところに、生地がだぶついてしまって皺が寄ってしまっています。

これはツキ皺といって、身体に合っていないスーツの代名詞ともいえる皺の寄り方です。

首・肩・背中の形状は思いのほか千差万別でして、このツキ皺を出さないようにスーツを作ることは実は結構大変なんです。

どれだけ良い生地で作ったスーツだろうが、ブランド品であろうが、この皺が寄っているだけでほぼ台無しといっても過言ではありません。

んでね?

当店でお直しさせてもらいました(^^)

phot_0082

phot_0083

どうですか?スッキリとして見違えるように良くなってるでしょ!?

こちらのお客様の場合は、皺がかなり深く、また肩の真ん中あたりまでの広い範囲に及んでいましたので、その違いが良くお分かりいただけるかと思います。

まあ、その分お直し代も¥4,400-と少し多めに掛かってしまいましたが、十分にそれ以上の値打ちがあると思います( ̄  ̄)b

実は肩甲骨の辺りにまだ横の皺が残っているのですが、予算の関係と、ツキ皺の処理をすれば多少軽減するだろうということで、まずはツキ皺だけのお直しということになりました。

どうしても気になるようであればまた後日改めてお直しさせてもらうことになっています(^^)

スーツの良さは、何と言っても後ろ姿で決まります。

もし良かったら、明日から通勤通学の電車の中などで、いろんな方の後ろ姿を見比べてみてください。

皺の寄ったスーツと、そうでないスーツ。その見た目の良さは、一目瞭然ですから。

もし背中に一切皺のないスーツを着ている方がおられたら、その方はオーダーでスーツをお作りになられているのかもしれませんね(^^)

さて。

ではあなたご自身の後ろ姿は、いかがでしょうか?

もし皺のないスーツが必要とあらばお気軽にご相談いただけましたら、様々なお直しなど承ります。

そしてもちろん!

オーダーで皺のないのはもちろん、バッチリとお好みに合わせた、カッコ良いスーツもお作りいたします!
( ̄  ̄)b

お気軽にご相談いただけましたら
m(_ _)m

コメントを残す

このページの先頭へ