オーダーシャツも大好評( ̄  ̄)b

このエントリーをはてなブックマークに追加
はてなブックマーク - オーダーシャツも大好評( ̄  ̄)b
Share on Facebook
Post to Google Buzz
Bookmark this on Yahoo Bookmark
Bookmark this on Livedoor Clip
Share on FriendFeed
[`tweetmeme` not found]
[`grow` not found]

9月より取扱いを開始していますPeperoncinoの『カスタムオーダーシャツ』。

少しずつ認知度も浸透してきまして、お作りいただいくお客様も増えてきました(^^)

そんなシャツたちを少しだけご紹介いたします!

(画像はクリックで拡大できます)
phot_300

ドレスシャツ:綿100% 100番手双糸(刷毛目) 【レギュラークラス】¥17,800-

ドレスシャツとは、スーツの下に着るシャツのこと。

刷毛で線を引いたようなうっすら縞のある生地で、衿はオーソードックスなセミワイドに。

phot_301

ドレス/カジュアルシャツ:綿100% イタリア・マバテックス社製生地 【ハイクラス】¥23,200-

スーツ着用時にも普段着にも着られるようにと、着丈を調節して仕立てたシャツ。

光沢のある生地と織柄が非常に上品です(^^)
衿はカジュアル寄りのボタンダウンです。

phot_302

カジュアルシャツ:綿100% イタリア・レジウノ社製生地 【スペシャル】¥25,800-

さすがイタリア!と思わせるような、非常に華やかな生地を用いたシャツ。タックアウト(パンツにシャスをインんしない着方)した時に一番かっこよくなるように着丈を調節してあります(^^)

また少しキザに着こなすために、衿はカッタウェイ、胸ポケットは無しになっています。

phot_303

ドレスシャツ:綿100% 100番手双糸 【レギュラークラス】¥17,800-

こちらは最も基本的な晒(さらし)仕様のドレスシャツ。普段使いから冠婚葬祭まで、あらゆる用途に使える一着です。

100番手という細い糸を双糸使い(2本で撚った糸)にした生地は、見た目も着心地も、やはりひと味違います(^^)

「オーダーシャツ」と一口に言っても、その仕上がりは千差万別。用途からして、ドレスとカジュアルで大きく違ってきますもんね(^^)

それぞれ特徴を挙げさせてもらいまいしたが、実はこれはほんの一部。
この他にも、袖の形状・背面のスリット・裾周りの処理・ポケットの形状などなど・・・。

そして実は、第一ボタンと第二ボタンの間隔前立て(フロントボタン周りのあて布)に、Peperoncinoオリジナルのこだわりも!( ̄  ̄)b

オーダーですんで、体型に合わせた寸法や補正はもちろんですが、やはり皆さんそれぞれのこだわりや、用途に合わせたデザインでシャツをお作りいただけることが、何よりも魅力を感じていただける部分かと思います。

皆さんがお持ちのイメージを、しっかりと形にすることが私の役割でもあるわけです(^^)

ドレスでも、カジュアルでも。

自分に合った、自分だけのために作られたシャツ。
作ってみたくなったら、ぜひPeperoncinoまでお越しくださいな!( ̄  ̄)b

コメント

ヶのコメント

Powered by Facebook Comments

コメントを残す

このページの先頭へ