お客様の声

お客様の声

日本のおやじさん達はおしゃれが苦手、もうちょっとかっこよくありましょうよ!もういい加減ファストファッションも飽きてきました。

一味違うファッションを楽しみたい人は、とりあえずぺペロンチーノを覗いて、こだわり店主とおしゃれについて語り合いませんか?

このお店は、あなたのワードロープです。

いろいろと試してみて、ちょっと違った自分を発見してみませんか。

ペペロンチーノは、そんな新しい発見を語り合う店です。

(50代 デザイン業 O様)

河内小阪にあるお洒落な服屋さん。陽気なイケメンの店主がいてあーだこーだといろんな話をしながら買い物を楽しめる。

置いている服は店主がイタリアまで買い付けに行って選んで来るらしくセンスの良いものが揃ってる!

今回はジャケットを購入しました!また行きたいと思います。

(20代 会社員 H様)

ペペロンチーノは自分が今まで持っていなかった服を提案してくれる。

その姿に馴れていないせいか、初めは抵抗があるが数分経つと、これもありかな!って感じになり、今までと違うオシャレを楽しむことが出来るお店!

そうなると少し楽しくなり、スーツを作った時も、どんなネクタイを合わせたらいいか、へっちゃらで1時間程迷えてしまう…

開店当初のコンセプト通り、店主との楽しい会話の中から、少しオシャレな父親像を発掘するにはいい空間である!

(40代 会社員 K様)

何か好きなんですよ~。何がって、店主さんの「カッコええ服着てカッコよくに街へ出かけましょ!」って感じが(笑)
いろんなお出かけに合わせての服選びと、「それからこんなんもどーですか?」ってアドバイスしてもらえるのが楽しいんです(^^)

これからも「こんなんない?」ってワガママ言わせてもらいますんで、お付き合いよろしくです!

(40代 会社員 I様)

お店の良いところ
・駅に近い
・珈琲が美味しい
・服がお洒落
・オーナーが気さく
・気軽に立ち寄れる
・オーダーメイドのスーツがお手頃価格!

(50代 会社員 S様)

友人の紹介で行きました。噂に聞いてた通り服屋なのにソファーと机があってコーヒーを出してくれました。これまた噂どうりコーヒーめっちゃうまい!

肝心の服ですが探していたチーフはなかったです(-_-)しかしイメージを伝えると探してくれるとの事でした。めっちゃええ店やん。どんなチーフを持って来てくれるか今から楽しみです。

(20代 教員 H様)

難波から近鉄電車で東に13分、司馬遼太郎で有名な河内小阪駅で下車して数分のところにこの隠れ家的なお店はある。

入り口をくぐると若い店主とエスプレッソの濃い香りが出迎えてくれ、こじんまりとした店構えながら店主がイタリアに直接買い付けに行っているというセンスの良いアイテムが目を引く。

店主のこだわりは、おしゃれの楽しさを世の男性陣に広く知ってもらい人生をより謳歌してもらうきっかけとしてファッションを楽しんでもらうことだそうで、イタリアで知る人ぞ知るというデザインとコストパフォーマンスに優れたものを買い付け、日本の男性に還元しているということらしい。

Mr.Rick TailorのジャケットやCRUNAのパンツ等、日本ではあまり取り扱いが無い優れたアイテムがここペペロンチーノでは楽しむことができる。
年齢層はストリートに飽きだした30・40代から、オシャレを楽しむ70代ぐらいまでと言ったところだろうか。

店内に流れるCaetano Velosoの優しい歌に身を委ねながら、ゆったりとした洋服選びの時間を楽しむことができる。
ここペペロンチーノはそんな隠れ家スポットと言えるだろう。

(30代 フリーランス M様)

お客様の様子、商品の写真などはこちらからご覧ください。

このページの先頭へ